返済の負担が少なくなる

さまざまな商品から低金利ローンを選ぶ

2014年1月 のエントリー


返済の負担が少なくなる

2014年1月10日 - 4:41 | 投稿者 へんさい

ローンを利用する場合、できるだけ低金利のローンプランを利用したいと思うのが人間の心理といえます。

低金利であれば、返済の負担が少なくなるからです。

ただし、かならずしも都合よく低金利のローンプランを利用できるとはかぎりません。

ローンをいくつか申し込む場合は、高額な借り入れを中心に、低金利ローンを探すことをおすすめします。

低金利ローンの必要性は、高額なローンであればあるほど重要視されるべきだからです。

金利は、借り入れのお金に対して設定されます。

サービスの利用料金や、購入料金などとは異なり、借り入れ金額によって金利も大きくなったり小さくなったりするのです。

たとえば、とくに細かな指定がされていない、DVDレンタルサービスの延滞料金の場合、借りたDVDの単価に関わらず、

貸し出し中の枚数に合わせて延滞料金が提示されることがあります。

金利の場合は、貸付する日数ではなく、貸付の金額に対して計算されるため、貸付の金額が大きければ大きいほど、

金利の支払いが大きくなるのです。だからこそ、高額なローンにこそ、低金利ローンの必要性が高まるわけです。

低金利ローンの必要性は、高額なローンにかぎり高まるわけではありませんが、

条件のよいローンは少額ローンよりも高額ローンに適用させるのがコツです。

複数のローンを利用する場合、少額は高金利であっても、借りてすぐ返せますが、高額ローンは借りてすぐ返しにくいので、

低金利ローンを選ぶほうがよいです。

カテゴリー 未分類 | 返済の負担が少なくなる はコメントを受け付けていません。