返済の負担が少なくなる

さまざまな商品から低金利ローンを選ぶ

2014年2月 のエントリー


上限金利と下限金利

2014年2月03日 - 13:43 | 投稿者 へんさい

低金利ローンとは、その名の通り、より金利の低い、有利な条件でお金を借りられるローンのことです。

カードローンの金利というものは、通常上限金利と下限金利が設定されています。

低金利のローン会社は、その分、審査も他のローン会社より厳しくなっているので、ローンを初めて組むのであれば、

一つの会社にしか申請しないで審査が通らなければ、必要なお金が借りられないので、まずはすべての会社に申請して、

審査が通った中から金利が低い、ATMが近所に多い等、なるべく便利で自分が安心できる会社を選ぶことが、

低金利ローンの重要ポイントです。他に低金利ローンの重要ポイントとして、

金利というものは、返済額の合計に大きく関わってきますので、

もし借入する場合にはしっかりとそのことも確認する必要があります。

例えば、金利が10%と20%の場合では毎月の返済額が違っています。

1回の差額で見ればあまり影響がないように思いますが、年間を通すと大きな差になります。

もうひとつ、低金利ローンの重要ポイントをあげるならば、低金利であればどこの会社でもいいというわけではありません。

中には低金利ローンを謳っているだけの悪質な業者もいますので、事前に確認をすることが必要です。

現在では、インターネット上でさまざまな低金利ローンを紹介するサイトや、

低金利ローンを提供している会社を比較するサイトが多数あります。それぞれ特徴がありますので、自分に合ったものを選ぶことが重要です。

カテゴリー 未分類 | 上限金利と下限金利 はコメントを受け付けていません。

信販系と銀行系

2014年2月03日 - 13:41 | 投稿者 へんさい

カードローンを取り扱っている会社はたくさんあります。

そして、カードローン会社によって、金利はまちまちです。

お金を借りるならば、できるだけ金利の低いところで借りた方が得策だともいえます。

しかし、カードローン会社では、できるだけ収益を上げるためにも、

法定利息ギリギリまで高く設定して貸出を行いたいと思っているはずです。

しかし、それでは、金利を安く設定している他の会社に客を取られてしまします。

低金利ローンの重要ポイントの一つであるカードローン低金利の訳とはなぜなのでしょうか。

主に、信販系の金融機関、銀行系の金融機関のカードローンの金利は低く設定されています。

カードローン利用者を確保するために、金利を低く設定しているという訳もありますが、

一番大きいのは、インターネットの導入ではないでしょうか。

インターネットを導入したことにより、人件費が削減され、そのため、金利を低く設定できたというのが、

大きな理由の一つです。ネット銀行という大きな基盤があるため、同じ銀行業務でも、

人件費を大きく削減することに成功しました。

低金利ローンの重要ポイントは、この人件費削減と言っても過言ではありません。

利用する側のメリットで考えてみるならば、低金利であればあるほど、長期の借入に対する金利は、安くすむので、

高い金利のカードローンよりも、低金利ローンを選ぶ人がほとんどではないでしょうか。

以上の理由から、低金利ローンの重要ポイントは、できるだけ金利の安いカードローン会社を選ぶことが大事です。

カテゴリー 未分類 | 信販系と銀行系 はコメントを受け付けていません。

大口融資をどれだけ扱っているか

2014年2月03日 - 13:40 | 投稿者 へんさい

低金利ローンはその名の通り金利の低いお得なローンです。

金利が高いものに比べて返済が楽であることが最大のメリットで、

そのため可能な限り低金利ローンを利用したいと考えるのは自然なことです。

低金利ローンの重要ポイントとして審査が細かいことが挙げられます。

これはあくまで傾向なので、低金利ローンを扱う全ての業者がそうだとは限らないのがポイントなのです。

中には金利を抑えているにも関わらず、審査がそれほど厳しくないものも存在します。

ここで知っておきたい低金利ローンの重要ポイントは、

大口融資を積極的に行っているローンは審査がそれほど厳しくない傾向にあるということです。

そのため申し込みをする業者を選ぶときに、大口融資をどの程度扱っているかを基準とするのも一つの手なのです。

また、申し込み先を探す中で、もしも希望するものの審査に通らなかった時のことを考えて

複数の業者に申し込もうとする人は多いです。

ここが低金利ローンの重要ポイントなのですが、このように複数の業者に申し込むと逆に審査に通りにくくなってしまいます。

何故かというと、申し込み情報は情報センターに記録されており全国の業者が見ることができるためです。

複数のローン会社に申し込みをしている人物は要注意人物とみなされてしまうのです。

この申し込み情報はある程度時間が経つと抹消されるため、このことを考えて後の行動を決めるのが大切なのです。

また、どうしても一度に複数申し込んでおきたい場合は3社程度に抑えておくのが無難です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー 未分類 | 大口融資をどれだけ扱っているか はコメントを受け付けていません。

カードローンやキャッシング

2014年2月03日 - 13:38 | 投稿者 へんさい

個人でお金を借りる時、カードローンやキャッシングを利用することがよくあります。

カードローンやキャッシングは、返済の時に金利分も返済をしますが、この金利については法定金利の範囲内であてば、

各会社で自由に設定することができます。借りる側としては、できるだけ低い金利で借りられれば返済も楽になります。

低金利ローンの重要ポイントの一つは、やはり金利です。

しかし、実際には多くの会社で金利に幅を持たせて表示をしています。

例えば金利の表示が3パーセントから10パーセントとあれば、

最低金利は3パーセントで最高金利は10パーセントということになります。

自分にどの金利が設定されるかは、さまざまな条件や借入れの金額によっても異なってきます。

そのため、低金利ローンの会社を選ぶ時は、この最高金利にも着目する必要があります。

また、低金利ローンの重要ポイントとして注意しておくことが他にもあります。

それはお金が必要な時期が決まっているかどうかです。低金利ローンは金利が低いのが魅力ですが、

貸し出す会社側は慎重に審査を行います。

そのため一般のカードローンやキャッシングに比べて審査に時間がかかることが多いのです。

すぐに借入れをしたい人などは、低金利ローンでない方がよいという場合もあります。

また、現在は総量規制という規制があり、年収の3分の1以上の借り入れはできないことになっていますが、

銀行のローンはこの総量規制の対象外となっています。

これらの低金利ローンの重要ポイントをおさえつつ自分にあった低金利ローンを探してみましょう。

カテゴリー 未分類 | カードローンやキャッシング はコメントを受け付けていません。

借り換え

2014年2月03日 - 13:36 | 投稿者 へんさい

低金利ローンは金利が低いことから、現在高い金利でお金を借りている人が借り換えに利用したり、

複数の借り入れ先がある人がおまとめローンとして利用するのにも向いています。

そこで、低金利ローンを利用しようと考えている方もいらっしゃると思いますので、

ここでは低金利ローンを選ぶ際の低金利ローンの重要ポイントについて紹介します。

まず、低金利ローンの重要ポイントととして挙げられるのは、

数多くの低金利ローンの中でも出来るだけ金利の低いところを選ぶという点です。

低金利ローンと謳っているからどこで借りても同じ、という考えてではなく、

しっかりと金利を比較して選ぶことが重要になります。

あとは、金利だけでなく借り入れ方法や返済方法についてもよくチェックすることが大切になります。

借り入れ方法や返済方法については、ATMを利用する以外にも電話やインターネットバンキングなど

、自分のライフスタイルに合った方法が選べるようになっているかどうか確認しておくと良いでしょう。

また、低金利ローンにも当然借り入れの際には審査が行われますが、

一般的に金利が低くなるほど審査は厳しくなる傾向にありますので、現在の自分の勤務状況や収入、

他社の借り入れがあれば借り入れ状況などもよく考えた上で、どこに申し込むか決める必要があります。

以上、低金利ローンの重要ポイントについて挙げてみましたので、低金利ローンを利用する際には

これらのポイントを押さえた上で、自分に合ったところを選ぶようにして下さい。

カテゴリー 未分類 | 借り換え はコメントを受け付けていません。

キャッチコピーにまどわされるな

2014年2月03日 - 13:35 | 投稿者 へんさい

いろいろなタイプのローンプランで、低金利のキーワードが頻繁に用いられているのをよく見かけるようになりました。

頻繁に見かけるのは、それなりに集客率アップの効果が見込めるキーワードだからです。

低金利ローンを探す上で、キーワードを重要視するのも大切ですが、低金利ローンの重要ポイントは、

キャッチコピーにまどわされないことです。

自分の利用目的に見合ったローンを選びだすためにも、本当に低金利のローンを見つけ出すためにも、

比較・検討の対象にする低金利ローンの重要ポイントは、低金利とうたうキャッチコピーに裏付けが得られるかどうかです。

低金利ローンとして紹介されているローンプランを見つけ、条件がよいと判断できた場合、

同じ条件を提示している他社のローンプラン、あるいは似たような条件で取り扱われているローンプランを見つけ出し、

それぞれを見比べます。金利部分もしっかりチェックします。結果として、平均よりも低い金利であったなら、

本当に低金利ローンだということが分かります。金利を見比べる際、同じローンジャンルの中で見比べることも、

比較・検討する低金利ローンの重要ポイントです。

ローンのジャンルがまったく違うタイプであれば、金利の見方も変わってきます。

より詳しく金利の裏付けをリサーチしたいなら、取り扱い機関ごとに、

たとえば金融機関などの業界別で見比べてみるという方法も使えます。

銀行系は比較的低いので、裏付けを簡単にとりやすいジャンルといえます。

カテゴリー 未分類 | キャッチコピーにまどわされるな はコメントを受け付けていません。

低金利ローンの重要なポイント

2014年2月03日 - 13:33 | 投稿者 へんさい

ローンの金利は低いほど得するというのは当然のことです。

最近では低金利ローンも増えてきて、借りる側にメリットの大きいローンのサービスを提供している会社が増えています。

しかし一口に低金利ローンといってもいくつも会社があり、どれを選べばいいのか悩むこともあるでしょう。

では実際に選ぶ際に気をつけておく、低金利ローンの重要ポイントはどういったものでしょうか。

まず低金利ローンというのは基本的に審査が厳しいものです。

貸す側からしてみれば金利を低くするのは損をする可能性が高まりますので、本当に信頼できる相手にしか貸したくありません。

そのため、負債がないことや定期的な収入が見込めることが、まず低金利ローンの重要ポイントになります。

また、実際の審査とは別に、貸す場合の条件がある低金利ローンも存在します。

たとえば担保を求める低金利ローンはいくつもあり、これらはその代わりに審査がほとんどありません。

しかし審査がないからといって担保を入れ借りた場合、たとえば不動産だと登記や抵当権の関係で

トラブルが起こる可能性もあります。そのトラブルの危険性を考慮してまで、

低金利ローンで借りる意味があるのかという点を気にしなければなりません。

こういった条件がついているかいないかも低金利ローンの重要ポイントだといえるでしょう。

他にも、低金利ゆえに「お金を借りる」という行為を軽く見てしまい、結果的に大きな負債を抱えてしまう方も存在するため、

借りる際にはしっかりと計画立てるようにしましょう。

カテゴリー 未分類 | 低金利ローンの重要なポイント はコメントを受け付けていません。

簡単な審査・厳しい審査

2014年2月03日 - 13:31 | 投稿者 へんさい

ローンを利用する場合、基本的に審査が行われます。

簡易な審査が行われることもあれば、厳しい審査を必要とするローンもあります。

ローンを申し込み、審査が通ったなら、複数のローンを利用することができるという仕組みです。

つまり、複数の借り入れを行っている人もたくさんいるというわけです。

複数の借り入れは、きちんと管理し、着実に返済していれば複数から一つになり、最終的にはゼロにすることができますが、

管理を間違ってしまうと、ますます借り入れの数を増やしてしまう危険性があります。

そこで、低金利ローンの必要性を考慮します。

複数の借り入れを一つにまとめて、低金利ローンの必要性があるかどうかを検討します。

複数の借り入れを一つにまとめるだけでも、気持ち的に余裕が出てきますが、まとめただけでは金利面が心配です。

まとめる際は、低金利のところを優先的に選ぶのがポイントです。

複数の借り入れをまとめられなくても、乗り換えという手段で、低金利ローンの必要性が出てくるケースもあります。

現在の契約では、高金利で返済するのが大変というケースです。

一つにまとめられなくても、一度返済用の借り入れプランを利用することで、

高金利から低金利の借り入れプランに乗り換えることができるローンがあるのです。

現在、複数のところから借り入れしている高金利のローンプランに頭を抱えている場合は、

早めに低金利ローンの必要性を真剣に考えることをおすすめします。

カテゴリー 未分類 | 簡単な審査・厳しい審査 はコメントを受け付けていません。