返済の負担が少なくなる

さまざまな商品から低金利ローンを選ぶ

信販系と銀行系

投稿日 2014年2月03日 1:41 PM | 投稿者 へんさい

カードローンを取り扱っている会社はたくさんあります。

そして、カードローン会社によって、金利はまちまちです。

お金を借りるならば、できるだけ金利の低いところで借りた方が得策だともいえます。

しかし、カードローン会社では、できるだけ収益を上げるためにも、

法定利息ギリギリまで高く設定して貸出を行いたいと思っているはずです。

しかし、それでは、金利を安く設定している他の会社に客を取られてしまします。

低金利ローンの重要ポイントの一つであるカードローン低金利の訳とはなぜなのでしょうか。

主に、信販系の金融機関、銀行系の金融機関のカードローンの金利は低く設定されています。

カードローン利用者を確保するために、金利を低く設定しているという訳もありますが、

一番大きいのは、インターネットの導入ではないでしょうか。

インターネットを導入したことにより、人件費が削減され、そのため、金利を低く設定できたというのが、

大きな理由の一つです。ネット銀行という大きな基盤があるため、同じ銀行業務でも、

人件費を大きく削減することに成功しました。

低金利ローンの重要ポイントは、この人件費削減と言っても過言ではありません。

利用する側のメリットで考えてみるならば、低金利であればあるほど、長期の借入に対する金利は、安くすむので、

高い金利のカードローンよりも、低金利ローンを選ぶ人がほとんどではないでしょうか。

以上の理由から、低金利ローンの重要ポイントは、できるだけ金利の安いカードローン会社を選ぶことが大事です。